バックパッカー女ひとり旅

自由気ままにバックパッカーしてます。

日本人こそワーホリでローカルジョブをするべきだ!

キウイパッキングが終わって遊んだ後仕事探しをして、カフェとレストランの仕事をゲットしました!

 

昼間はカフェで、夜からレストラン。

 

いわゆるローカルジョブの仕事。

ジャパレスじゃないって事ね。

 

ワーホリ来る前は、ネットの体験談とか読むと、ジャパレス以外の仕事ゲットするの大変みたいな情報で溢れてて、ローカルジョブゲットした人は特別な事みたいに書いてある人多かったからそうゆうもんかと思ってたけど、ローカルジョブは普通にゲット出来る事が判明した。

普通にゲット出来た人たちはあえて「普通にゲット出来るよ」なんて言わないから知らなかっただけだ。

 

しかも働いてたら、「あなたの仕事は素晴らしい!」って褒められて、シフトもいっぱい貰えて、仕事も徐々に他のポジションも教えるねって言ってもらえたの。

 

私は日本に居るときは仕事むちゃくちゃ出来るってわけでもなかったけど、やはりジャパニーズクオリティで働くというだけで、とても働き者に思われてニュージーランドでは評価が上がるよ!

 

なので、最初からジャパニーズクオリティ前提の日系企業にいても普通って思われるけど、ローカルジョブだとすごく仕事できる人みたいに思われて気分が良くなるね。

英語はあんまり出来ないけど、英語以外では負けないぞって気持ちで働いてたら、評価はちゃんと貰えるよ。

 

考えてみれば、英語は完璧に喋れるけどあんまり働かない人よりも、英語はあんまり喋れないけど仕事は威力的にこなしてる人だったら、英語能力が重要な仕事じゃない限り後者を雇いたいよね。

 

でも、全く英語喋れない人はやはりローカルジョブゲットするのは難しいと思う。

だって面接すら何言ってるのか理解出来なかったら、なんにもわからない。

英語で意思疎通出来る程度の英語力は必要。

そして、それくらいの英語力さえあれば仕事なんていくらでもゲット出来るよーって事でした。