バックパッカー女ひとり旅

自由気ままにバックパッカーしてます。

タイからペナン、ペナンからタイへの国境越え

コパンガンからハジャイを経由してペナンまでの行き方。逆も然り。
忘れないよーに覚書でござる。

バス編
パンガンのトンサーラーフェリーターミナルから Raja ferry でドンサク港へ。
RAJA ferry ドンサク港からナコーンシータマラート、ハジャイ経由でスンガイコーロクまでバスが出てるので、これを使うと便利。
1日2本、9:30am 、 7:30pm 発。
ハジャイまで270バーツ。ぼったくり(?)注意。

 


f:id:mugen7:20180121071219j:image


でもちょっと時間かかるかも。
実際にハジャイに着いたのは15時45分頃。
ハジャイバスターミナルからバンでタイ側パダンベサまで1時間50バーツ。国境に行きたいと言えば、国境前で下ろしてくれる。
イミグレーションは、列を作ってみんな並んでるけど、日本人はその列じゃなくて別室に行くこと。
わざわざ並んだのに、日本人は別室に行くように言われる。多分列はマレーシア人とタイ人とか用。なんでか不明。
そこから歩いてマレーシア側の国境へ。

バイクの客引あるけど、歩いていける。途中免税店有り。
マレーシア側の入国審査所を出て数秒で、右側に歩道橋があるので、歩道橋を渡ってマレーシアのバダンbesar鉄道駅に行ける。
そこからバトワース行きの列車にのり、約2時間でバタワース駅着。列車は1時間に一本くらい。

途中アロースターも通るよ。


f:id:mugen7:20180121071026j:image

バタワース駅から
以前は歩いてフェリー乗り場に行けたけど、今は工事中なのか、無理のシャトルバスに乗ってフェリー乗り場へ。
ペナン島までフェリー往復1RM。
フェリーを降りるとバス停がある。
CATという無料バスが、フェリーターミナルとコムタを循環してる。
ペナンに行かない人は、KLにも電車が出てるよ。

バトワース駅出てすぐにバスターミナルがあって、そこからもマレー半島各地シンガポール行きのバスも有り。

 

鉄道編

ドンサク港からスラタニ駅までバンで移動。150バーツ。
もっと安くしたい人は、スラターニシティまでバンで行って、そこからローカルバス。ローカルバスは多分終バス早い。
私が使ったことあるのは、スラタニ駅夜中出発の列車で、ハジャイに着いた後、ハジャイから国境のバダンベサまで出てる列車に乗り換え可能。
ハジャイからパダンベサまで電車は1日2本。これをのがすと、バスかバンで移動。
鉄道駅にイミグレーションがあるので、迷うことなく国境通過可能。

 

 

ペナンからハジャイに行くのはその逆。

マレーシア側から歩いて国境通過の後は、目の前にある警察署の前からバンやバスに乗れる。終バスは17時って言われたけど、17時45分頃もバス有り。ただはっきりしないので早めに。

ハジャイバスターミナルからバスとフェリーのジョイントチケットは普通に買うより安いけど、ここでもぼったくり注意。

おまけにハジャイバスターミナルの時刻と値段表。これ以外にも近距離行きのバンはたくさん出てるよ。


f:id:mugen7:20180121071645j:image


サムイ行きのバスでコパンガンにも行ける。


前はバス自由席だったけど、今回は指定席で直前に行ったら席が無くて立ち席だったので早めに。
本当は早くバス停着いてたんだけど、チケット販売午後8時からって言われて、戻って来たら席は売り切れてた。なんかよくわからんシステム。


ペナンからハジャイまで直行のバンもあり。コムタ近くの旅行代理店で販売中。35RM。
高いから私は利用してないので詳細不明。

自分で行けば、  11. 40リンゲルと50バーツなので直通バンは倍以上かかる。

同乗者にパスポートチェックに戸惑ってる人いると更に待たされる可能性あるし、自力の方が楽かもねー。

 

そんな感じ。

ハジャイからもう一つの国境までもバンは出てるけど、マレーシア側の交通手段は不明。

padangBesar の国境は空いてるというか、外国人がいない。別室の椅子に座らされパスポートも念入りにチェックされるのでちょっとドキドキ。

ちなみに、タイ陸路年2回出入国はバッチリチェックされます。陸路年3回以上の方はビザのご用意を。

 

では。