バックパッカー女ひとり旅

自由気ままにバックパッカーしてます。

タイで自動車バイク免許をとる@サムイ島

タイで運転免許を取ったので、忘れないうちに覚え書きとして書きなぐるのである。

サムイ島編

 

必要書類

・イミグレーション発行の住所記載書類

なんの書類もいらず、パスポートと顔写真だけ持ってったら30分で発行

500バーツ

ちなみに観光ビザで取れました。多分ノービザでも問題ない感じ。

住所は自分でメモ帳に書くだけなので、デタラメでもなんでもオッケー。

・健康診断書

40バーツで書いてもらう。名前聞かれただけで、何も見てない!

政府系病院が安いかと思ったら600バーツと言われる。

高級私立病院は2000バーツ。まあ、ちゃんと検査するんだろうけど。

書類が欲しいだけなら小さなクリニックへ!!

・パスポートとコピー

コピーは顔写真、最新のスタンプのページ

・国際免許証(あれば)

コピーは表紙と顔写真部分。

私は日本の免許証を日本に忘れてきたけど問題なかった。

 

自動車免許とバイク免許を取る場合は二部づつ必要。

イミグレーション発行書類と健康診断は、一部原本、一部コピーでもオッケーだった。

でもコピーOKかは場所によって違うかも。

 

受付時間

月水金

8:30〜9:30

ただし先着40人までなので早く行くこと。

8時30分前に行っても待ってる人いるので、とにかく早めに。


f:id:mugen7:20180113035527j:image
f:id:mugen7:20180113035541j:image
f:id:mugen7:20180113035559j:image

 

流れ

新規取得最低2日必要

国際免許証からの書き換え、当日午前中に発行。

 

朝早く行って受付番号を取って待つ。

 8時30分に窓口が開くので番号が呼ばれたら書類提出。

こちらで書く書類は一切なし。全てのコピーに署名するくらいかな。

次は適性検査。10時30分開始だったかな。よく覚えてない。

最初はタイ人で、その後外国人。

色が分かるか、ブレーキを踏む反射神経はあるかなどなど。日本みたいな視力検査はないのでちょっと気楽。そんなに難しくない。

国際免許証がある場合はこれで終わり。お金を払って写真撮影。

私は車のみ国際免許証があったので、バイクは新規でとるので学科試験と実技試験を受ける必要がある。

 

車の国際免許証がある場合は講習は免除。

見たいと頼んでも見せてくれない。

車もバイクも新規で取る場合はビデオ講習か何かわからないけどなんかある。

 

14時からコンピュータによる学科試験

日本語も選択可能。

が、日本語は意味不明とのネット情報で英語で受けるも、勉強してなかったので落ちる。

試験の後に不正解問題と正しい答えが表示されるので、一生懸命覚えようと思ったのに、待ってる人がいっぱいいるからと追い出される。

試験は1日一回まで。

でも、試験は平日毎日受けられる。

明日以降13時に来るように言われる。


f:id:mugen7:20180113035821j:image

ここで学科試験に受かっても、実技は明日の14時。

学科と実技両方1日で受けるのは不可能。

 

学科勉強は

英語のオンラインテストとpdfを使って勉強。

http://thaidriving.info

http://crowdtest.org/en/thailand-driving

http://donslifeinthailand.com/files/E-EXAM._1-1.pdf

http://donslifeinthailand.com/files/E-EXAM2.pdf

http://donslifeinthailand.com/files/E-EXAM3.pdf

8割そのまんま出る。

赤マルに白い横線の進入禁止の標識はこの例題に乗ってなかったけど、2回とも出題された。

ここに乗ってない問題も出るけど、ちゃんと意味を理解してれば大丈夫。

50問中45問正解で合格。

駐車問題で1つ意味不明な問題があるけど、多分上記のリンク通りの答えで正解。

日本語の問題解説はここのサイトが便利。

http://mashimashith.blog.fc2.com/blog-entry-55.html 

書き込み見てると、日本語でよく分からないとツッミが多い積載問題などは英語の試験は全く出なかった。他にも日本語の問題であるけど英語では見なかった問題多数。

日本語の試験と英語の試験は内容が違うのかと思ったけどタマタマ?

 

 

学科再試験

学科再試験が受かれば当日の14時からの実技試験は受験可能。

学科再試験13時開始かと思いきやまたされ13時20分開始。

実技試験は14時からなので素早く解く。

合格後14時から実技試験。

 

実技試験

別の人が試験受けるのを見て同じようにやりなさいと言われる。

内容はこれ。タイ語分からなくてもなんとなく分かる。


f:id:mugen7:20180113035709j:image


f:id:mugen7:20180113035729j:image


f:id:mugen7:20180113035749j:image

1分くらいで終わる。いやうそ、2分くらいかかったかも。

 

試験場でレンタルバイク100バーツ。

持ち込みバイク可能。

 

ちなみに半ズボンはだめで、長ズボンじゃないといけないらしいんだけど、一緒に受けたファランのお姉さんは超ミニスカだったけど何も言われてなかった。

 

その後結構待って免許を受け取る。

ここで間違いがないかチェックして。

私は後になって自動車免許の誕生日間違いに気づくが、お金払わないと直さないと言われそのままに。

誕生日違っても問題ないからきにするn

さすがタイ。

 

バイク免許代105バーツ

免許証を入れるケース10バーツ

 

車の免許値段忘れたけど、バイクよりちょっと高かったかな。

 

15時30分前には終了。

 

コパンガンには運輸局がなくサムイまで行かなければならない。

運輸局はRajaferry乗り場の近く。

2キロ弱だから歩いても行けるよ! 

 

こぼれ話

全ての試験に受かるまでお金は一切かからない。

受験料はタダ。

日本は落ちてもお金かかるけど、タイはお財布に優しい。

タイで免許取って合計3ヶ月以上住めば日本の免許に書き換え可能。

タイ免許とりたてでは、タイ発行の国際免許証はとれない。

日本では眼鏡かけて写真撮るけどだけど、タイでは眼鏡外すように言われた。

ど近眼にはカメラもよく見えなくて視線が定まらぬ。

 

他の方のブログ読んでると地域によって差はあるみたいだけど、サムイ島はこんな感じ。割と楽かな。